年齢に適応したブラ選び

女性は普通のブラジャーをつけていると揺れてバストが垂れやすくなると聞いたので一時期よくウォーキングやランニングをするようになった時にスポーツブラを買ってから、その締め付けのなさやラクチンさにハマってしまいました(*´ω`)

…で、ついラクチンすぎて日常でもずっと着けていたら、みぞおちから下あたりが段々ぷにぷにになってきたんですよねぇ~(Ο´Дヽ)゜。ちょっと楽しすぎたって感じです。

ワコール人間科学研究所が行っているエイジング研究は1000人の女性のボディ変化を30年間にわたって追跡調査しているのですが、その研究所にによると加齢によって女性のボディは例外なく変化するそうで、サイズがかわっていなくてもバストの柔らかさや形が変化するのだそうです。

pcp01

下着ブランドが設定する対象年齢層を知れば、体にフィットする下着選びをすることができるらしく、ブラやショーツ、ガードルは、ブランドごとに原型モデルの年齢に合わせてカップの形状や肩紐の幅・位置、 パッドの位置などをデザインしているそうなので、ラクチンなスポーツブラを辞めてきちんと自分の身体にフィットしたブラ選びをしようと思います。

ぺちゃぱいの改善にもこういった下着選びは重要だと思います。

最近は男性用の加圧シャツを強引に女性が着用している人いますけど、ああいうことをすると、加圧シャツ 効果を得て、痩せるかもしれませんが、バストの形が崩れちゃいますよね。

痩せたいなら腸美人を目指そう

腸が正常に働くだけでお肌のトラブルが改善されたり、代謝がよくなりダイエット効果が期待できたりと美容にとっても良い効果があるそうです。

腸に良いと言われているヨーグルトや漬物などに含まれている乳酸菌をたくさんとって腸内環境をよくして、きれいになりたいですね。

アレルギー肌に悩んでいるという人は、もしかしたら腸内環境が良くないのかもしれません。内側から健康になって、体質改善できたらいいですよね。

腸は、メンタル面の影響を受けやすく、緊張するとトイレに行きたくなったり、旅行などに出かけると便秘になったりと、ストレスから腹痛を起こしたりと影響をうけてしまいます。

食事に気を使っていても、メンタル面からも腸は乱れがちになりやすいですから、なるべくリラックスしてストレスをためないようにも心掛けていきたいですね。忙しくて食事なんて構ってられないという方にはグリーンスムージーもいいですよ。

乳酸菌も人によって合う合わないがあるそうなので、普段から色んな乳酸菌をとって自分にあった乳酸菌を探しておくと、いざという時のためにも良いかもしれません。体の外側だけじゃなく、腸からも健康や美容を手に入れていきたいですね。