作成者別アーカイブ: rrTBxiz4PLTh

年齢に適応したブラ選び

女性は普通のブラジャーをつけていると揺れてバストが垂れやすくなると聞いたので一時期よくウォーキングやランニングをするようになった時にスポーツブラを買ってから、その締め付けのなさやラクチンさにハマってしまいました(*´ω`)

…で、ついラクチンすぎて日常でもずっと着けていたら、みぞおちから下あたりが段々ぷにぷにになってきたんですよねぇ~(Ο´Дヽ)゜。ちょっと楽しすぎたって感じです。

ワコール人間科学研究所が行っているエイジング研究は1000人の女性のボディ変化を30年間にわたって追跡調査しているのですが、その研究所にによると加齢によって女性のボディは例外なく変化するそうで、サイズがかわっていなくてもバストの柔らかさや形が変化するのだそうです。

pcp01

下着ブランドが設定する対象年齢層を知れば、体にフィットする下着選びをすることができるらしく、ブラやショーツ、ガードルは、ブランドごとに原型モデルの年齢に合わせてカップの形状や肩紐の幅・位置、 パッドの位置などをデザインしているそうなので、ラクチンなスポーツブラを辞めてきちんと自分の身体にフィットしたブラ選びをしようと思います。

ぺちゃぱいの改善にもこういった下着選びは重要だと思います。

最近は男性用の加圧シャツを強引に女性が着用している人いますけど、ああいうことをすると、加圧シャツ 効果を得て、痩せるかもしれませんが、バストの形が崩れちゃいますよね。

ベビーヨガ

赤ちゃんに関する事業がたくさん増えてきました。
その中でベビーヨガというものがあるのをご存知でしょうか?
ベビーマッサージというのは有名ですよね。

赤ちゃんにオイルをつけた手でマッサージすることで母子の信頼関係の促進やふれあい、そして寝つきがよくなるや夜泣きがなくなるなどの目的でしています。

それと同じようなもので、ベビーヨガというものもあります。

同じようにマッサージする感覚ですが、どちらかというと赤ちゃんに体操をするとイメージがわきやすいかと思います。
もちろん股関節などまだまだふにゃふにゃな赤ちゃんにするのですから、きちんとした講師やインストラクターに教わらないと大変なことになります。

でも赤ちゃんって体を触れられることが大好きで気持ちいいいこともよくわかっているのでやり方が下手だと泣かれるし、上手になるとニコニコしたり、寝てくれたりします。

今は教室もたくさんあると思うので、赤ちゃんがいる方は一度行ってみてはいかがでしょうか。こういうところに行くことでストレス発散にもなるし、ママ友が出来たりするかもしれませんよ。

仙腸関節炎

ギクッとやった記憶はないんだけどぎっくり腰をやってしまいました。

整体院で聞いたところぎっくり腰には2種類あるそうでギクッとしてしまうタイプの方はわかりやすいんだが筋肉の緊張が度を越してしまい徐々に進行してはち切れるタイプのぎっくり腰もあるそうで今回はそれだろうということだった。

まずいことにそれをかばうあまりに今度は仙腸関節炎というものまで併発してしまった。

座っても立っても寝転んでも何をしても痛い。

酷い時にはあまりの痛さにのた打ち回るくらい。

それでネットで検索をかけてみたところ仙腸関節炎対策としてのストレッチが存在した。

やさしいことにyoutubeの動画で紹介してくれているヨガに通じるところもありそうなのでこれを参考にして毎日続けてみることに。

するとこれが何とも気持ちがいい。

腰の筋肉が凝り固まるというか収縮しきってしまっているとこを左右にねじりながら引っ張るような感じでいきなりやると痛いがじわっとやると本当に気持ちがいい。

ただ1つだけ自分の体が硬いからなのかそれとも男性と女性の骨格の作りの違いなのかできないポーズがある。

これをしようとすると痛くてその形に持っていけない。

続ければできるようになるのかな??

続けてたら体もやわらかくなりそうだし血行もよくなりそうだしずっと続けていくのがよさそうな運動だよ。

ヨガとは瞑想

ヨガとは瞑想することなんだ。瞑想?って言葉がちょっと難しいけれどまずは心を「無」にすることからスタートするのだ。

でも心を「無」にするのって意外に難しい。音楽が流れてると集中できない人や逆に好きな音楽がないと集中できない人。いざ「無」と思っても雑念がたくさん頭をよぎるから
難しいよね。そんなときは、無理せずにし全体でいいと思う。

要はリラックスすることを自分でコントロールできるようになればすばらしいということ。

最近はこの「無」の時間を作るのは苦手だなあ。子供がいるとついつい考えてしまうし。

でも昔はよく「無」になる瞬間があって。「今って現実?夢のなか?」って漫画みたいにほっぺをつねってみたり。

あとよくあったのが、漢字やひらがななどの文字をずーっと眺めてると、この漢字ってこれだっけ?とか、意味なく見つめてたりすることがあったり。私、瞑想の達人だったのかな。

ヨガはからだを鍛えるとともに、心を鍛える。本当にすばらしい。

納豆を毎食食べてバストアップにチャレンジ中

バストアップサプリメントを半年間続けて摂ってみてもバストに変化が見られなくて、その辺から食べ物を大切にするようにしました。

バストアップサプリメントも摂り方とか体質とかによって効果の出かたが変わると思います。だからわたしの場合はたまたまバストアップサプリメントの効果が出なかったのだと思うようにしました。

もう少し頑張ってバストアップサプリメントを摂ってみたら結果が変わっていたのかもしれませんが、経済的なことでそれ以上に長く摂り続けることができませんでした。

だけどそれはそれでいい経験をさせてもらったと思っているので後悔はしていないです。

自分のバストにはバストアップサプリメントが効かないということがわかっただけでも得るものがありました。

pcp02

そんなわたしが今続けているバストアップ方法は「納豆を毎食食べること」なんです。

納豆大好きなわたしが納豆が身体に与えるいい効果を調べて、「これなら続ける価値がある!」と思ったから続けているのです。

納豆だったらお財布に優しいから経済的な負担はそれほどありません。

それに大好きな豆なのでいくら食べても飽きません。大豆は特に大好物です。女性ホルモンを補うために納豆をたくさん食べてバストアップできたらうれしいです。

毛布の位置

寝る時の毛布の位置はどこにある?大人の人が布団に入った時のシーツの冷たさが嫌だってことで自分のすぐ上に毛布を着てその上から布団を着ているのではないだろうか。

しかしこれは大きな間違いである。

なんでも毛布は熱を閉じ込めるために切るものだということ。

布団の中で体温で温まった空気をその上に毛布で閉じ込めるのが正しい使い方らしい。

そんな馬鹿なと思っていたのだが去年毛布を着てその上に羽毛布団を着ていたがあまりにも寒いので以前テレビで毛布の位置が逆だというのを見たのを思い出し上下を入れ替えてみた。

そしたらまず思うことが毛布で羽毛布団が抑えつけられて羽毛布団が体にぴったりとまとわりつく。

とてもしっくり来る。

それでいてすぐに暖かさが分かるのだ。

上下を入れ替えただけで暖かくぐっすり寝ることができた。

一度試していただきたい。

気持ちいい

職場でこれは気持ちいいという体操を習ったので紹介したい。

自分が坐骨神経痛もちでありインナーマッスルを鍛えたいって話をしたことで職場のおばちゃんが習ってきた方法でとても簡単にできるのだがすごく気持ちいいし不思議な感覚を味わえる。

方法はいたって簡単。

バスタオルを丸めたものを腰の下に入れ少し足を開いた形で寝る。

腰を下から上にバスタオルで押し上げられるのでちょっと気持ちいい。

でそのままだとたぶんつま先が外側に開いているはずなのでそれを意図的に内またに親指同士が当たるよう力を入れて足を回しその状態を5分ほど維持する。

で万歳をした状態で寝るだけだ。

すると太ももの外側から脇腹にかけての筋肉を激しく使用しているのが実感できる。

これでインナーマッスルも鍛えられるらしい。

でもって5分後立ち上がってもらいたい。

するとなんか身長が高くなった錯覚に陥るはずである。

ぜひ試してもらいたい。

念願の・・・バイク購入

とうとう念願のバイクを購入することに・・・。

6月に今まで乗っていたバイクのエンジンが逝ってしまいその後は職場までずっと自転車通勤。

勤務中に必要なものが出て買い物に出るときは片道20分も汗だくになりながら自転車で走っていた。

重いものを運ばなくちゃいけないとわかっている日は車で通勤していた。

いいバイクが見つかったとバイク屋さんから電話がありお店に届いたということで見に行った。

年式がちょっと古いYAMAHAのマジェスティ250。

ずっと車庫で保管してあったというだけあって塗装はピッカピカ。

走行距離もまだ3000kmしか走っていない。

来週には納車できますよってことで今は最終的なチェックをしていただいている段階。

ツーリングにもいい時期なので今から納車がとても楽しみです。